×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クッキーダイエットのメリット

img10894.jpgクッキーダイエットには、いくつかのメリットがあります。

1.ダイエットクッキーを食べることで食物繊維をカンタンに摂る事ができて、体内の毒素を排出できる(ダイエットのために食事制限を過度にした場合など、栄養素が偏ってしまうと、カラダの中の不要なものを排出できなくなる可能性もあり)。

2.味や成分の異なるたくさんの種類のダイエットクッキーがあります。種類が豊富なので飽きることなくダイエットを継続することができる(ダイエットクッキーの種類がたくさんあり、それぞれの成分もいろいろあります)。

3.ダイエットクッキーは、毎日食事と併用して1日3回とも、手軽に摂取できるので容易なダイエットの方法として継続することが可能です(食事回数を減らして、クッキーを一度にまとめて食べるとダイエットクッキーの糖分が分解されずに脂肪になってしまうので、やはり定期的に食べるのが一番効果があるようです)。

4.ダイエットクッキーは、噛むことでストレス解消、噛むことで満腹中枢を刺激、噛むことで交感神経を刺激、噛むことで唾液が増える。

スポンサードリンク

おからダイエットクッキー

img76421.jpg

おからは、大豆から豆乳をしぼった残りかすで、豆腐屋さんで売られているので、健康食品なイメージがありますよね。
でも、おからの何がいいかっていうとなかなか分りませんよね。
実は、おからは食物繊維がとってもたくさん含まれているんです。

食物繊維のすばらしさは、食べ物の量をふやして満足感を与え(膨張率が高いから満腹になるって話→ここら辺がダイエットクッキーたる所以かな)、血糖値の急激な上昇を防ぐ役目そするよことです。

糖分と食物繊維を一緒にとることで、糖分の吸収を遅らせ、血糖値がゆっくり上昇するので、分解しきれなかった糖分が脂肪になり蓄積されることにならないから、インスリンの分泌がゆっくりになり、インスリンが血液中に残り中性脂肪が増えるのを抑制するようです。
食物繊維には、大腸の中にいる善玉菌を増やす働きがあるので、大腸内から毒素を排出させるのに役立ちます。

おからには、思った以上にいい所がたくさんあるのに、なかなか口にしないのは、おから料理の方法にバリエーションがあまりにも少ないからです。
でも、おからのダイエットクッキーなら、いくらでも食べられて誰でもカンタンにダイエットできそうですね。

豆乳ダイエットクッキー

img13115.jpg

豆乳のダイエットクッキーは、最近話題になっているおからのダイエットクッキーと同じ種類のクッキーです。原料となっている豆乳ですが、大豆タンパクとイソフラボンという成分がはいっています。
豆乳にふくまれる栄養素のひとつである大豆タンパクは、脂肪の排出を促進してくれることががダイエットクッキーに使われる最大の理由です。

大豆タンパクが体内に摂取されれば、基礎代謝を維持する働きからエネルギーを燃やしやすい体になれるので、豆乳を取るメリットは十分にあるようですね。
もうひとつ豆乳の代表的な成分であるイソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをすることで知られています。

この女性ホルモンが減少してくると、食欲抑制機能が働きにくくなるので、中年以降の女性に急に食べる量が増えて太りだすという傾向がみられるのです。
たとえば、人工的に更年期障害にしたメスのラットを使った実験では、エサにイソフラボンを加えたラットは食欲に変化がなかったようです。
エサにイソフラボンを加えていないラットの場合は、急に食べる量が増えて太り始めました。

私も実は2、3年前からこのラットと同じ状態で、食欲があって食べる量が増えていました。これからは豆乳ダイエットクッキーで無理なくダイエットしたいと思います。








Copyright © 2008 クッキーダイエット試してみたら